So-net無料ブログ作成
検索選択

PCI背任、元社長ら無罪確定へ 東京高検が上告断念(産経新聞)

 中国での遺棄化学兵器処理事業をめぐり、大手建設コンサルタント会社「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)に不要な支出で約1億2千万円の損害を与えたとして、特別背任罪に問われたPCI元社長、荒木民生被告(73)を無罪とした東京高裁判決について、東京高検は24日、上告しないと発表した。荒木被告の無罪が確定する。

 東京高検の渡辺恵一次席検事は「明確な上告理由は見出せなかった」とのコメントを出した。

 高裁判決は、検察側が「不必要」としたグループ会社への事業委託費支出について「グループ会社への支援として許容しうるもので、経営判断として一定の合理性がある」と指摘し、1審に続き無罪とした。

 荒木被告と同様に特別背任罪で無罪となったPCI元社長、森田祥太被告(68)=法人税法違反罪で有罪判決=についても高検は上告を断念した。

【関連記事】
PCI特別背任事件 崩れた検察側の立証構図
PCI特別背任事件で元会長に無罪判決 東京地裁
遺棄化学兵器処理プラント 日中、見送りで合意 数千億円に事業圧縮 
詐取金は銀座や赤坂のクラブで散財 「開発設計コンサルタント」元部長代理を逮捕
西日本高速が米国で合弁 道路点検事業
中国が優等生路線に?

江本氏の比例公認決定=国民新(時事通信)
【虐待はどんな傷を残すのか】(3)ネグレクトからの救出(産経新聞)
パロマ元社長ら有罪確定へ=一審有罪、控訴しない方針(時事通信)
6月に「都市型軽費老人ホーム」整備の説明会―東京都(医療介護CBニュース)
普天間問題、社民反発に首相「連立維持される」(産経新聞)

山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑−ビル管理男性から・警視庁(時事通信)

 雑居ビルのテナント入居をめぐり、知人男性から現金約500万円を脅し取ったとして、警視庁が恐喝容疑で、指定暴力団山口組系暴力団組長(46)を逮捕していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、組長は当時、山口組傘下の後藤組幹部だった。逮捕容疑では、組長は2004年、後藤組が使用していた新宿区の雑居ビルにテナントを入れたとして、ビル管理を任せていた知人男性から現金約500万円を脅し取った疑い。 

【関連ニュース
ホステスは16歳=風営法違反でスナック摘発
デリヘル依頼の男性恐喝=容疑で山口組系組員ら逮捕
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円
家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請
暴力団組幹部ら2人を逮捕=偽バイアグラ事件

どんたく見物の女児盗撮狙う、34歳男を逮捕(読売新聞)
元大和郡山市議、無罪確定へ=融資詐欺、控訴断念−奈良地検(時事通信)
輿石氏「タコは逆風のほうが高く揚がる」 小沢氏、来週から全国遊説スタート(産経新聞)
<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢−警視庁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。